大人ニキビには保湿

大人になってからできるニキビは結構やっかいなものです。ただこのニキビ、思春期の頃のニキビとはちょっと違うものなのです。そこをしっかりと認識していないと、間違ったニキビ対策をしてしまい、逆にニキビを悪化させることになるのです。このサイトではそんなニキビケアとして有効な保湿について説明します。

思春期の頃のニキビは、成長ホルモンなどによる皮脂の盛んな分泌が原因です。皮脂が毛穴に詰まり、そこで炎症を起こしニキビとなるのです。大人になってくると、この皮脂の分泌もだいぶ治まってきますので、ニキビも思春期の頃に比べるとできにくくなってきます。では、大人ニキビの原因はどういったものなのでしょう。実は、大人ニキビの原因も皮脂なのです。大人の肌は、10代に比べると水分も少なく乾燥肌になりがちです。肌が乾燥すると、皮脂を余分に分泌することになります。そのため、ニキビができてしまうのです。

つまり大人ニキビの対策としては、肌を乾燥から守ること、保湿が重要になってきます。正しい洗顔をして、スキンケアで肌にしっかりと潤いを与えること、これが必要なのです。ただ、そこには洗顔に対して、あるいはスキンケアに対して気を付けるべき点もあります。また、生活習慣や食生活、仕事などのストレスもニキビを引き起こす原因とされます。大人になってからのニキビは、対処法を誤ると悪化していきます。このサイトが、大人ニキビについての正しい理解と対策に繋がれば幸いです。